line

外国人との会話や接客に役立つLINE翻訳

 

外国人との会話や意思疎通もカタコトの英語とジェスチャーでなんとかコミュニケーションを取ることは可能ですが、そうでない場合も多いですよね。

そこで、言葉ができなくても海外の友人やお客さんと簡単にコミュニケーションを取るために取り入れたいLINE翻訳をご紹介します。

結構使えるLINE翻訳

line

 

 

皆様の多くは日常的にLINEをお使いだと思われますし、海外の友人や訪日外国人の方のほとんどがスマートフォン、もしくはパソコンをお持ちのはずです。「LINEってメッセージをやりとりするだけじゃないの?」と思われた方もいるかもしれませんが、LINEには通訳機能があるんです。

公式アカウントで「line通訳」と検索すると「LINE英語通訳」「LINE韓国語通訳」「LINE中国語通訳」「LINE中国語(繁)通訳」の4種類のアカウントが出てきます。

この公式アカウントを友達に追加して、メッセージを送ると翻訳されて返ってきます。

LINE中国語

LINE英語

 

このように日本語で打った文章が一瞬で翻訳されて返ってきます。

ただ実際に翻訳が正しいのかどうかは、なかなかわからないですよね?色々な文章を試しに翻訳して中国人とイギリス人の友人と検証してみました。単語のみの翻訳なら英語、中国語ともに、だいたい合っているけれども、文章になると文法や意味が間違って翻訳されているところがまだまだ多いです。ただ全体的に単語の意味からなんとなくは言いたいことが想像できたりします。まったく意味をなさない場合も少なからずあります。

文章が長くなったり、複雑になると翻訳精度はかなり落ちてしまうため、使う際は簡単な文章や単語のみの翻訳をするのが良いかと思います。 それでも十分にコミュニケーションを取る事は可能ではないでしょうか?

例えば接客の際に「朝食はいりますか?」、「生魚は食べれますか?」など「はい」「いいえ」で答えられるような使い方ならば、まったく問題なくコミュニケーションが取れると思います。

LINE翻訳のアカウントを友達登録するだけで今お使いのスマートフォンやタブレットを使って外国人のお客様とその場でコミュニケーションを取ることが可能です。もちろん無料ですので手軽に始めるインバウンド対策の一つとして試してみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す