外国人旅行者がよく興味津々な感じで、飲食店の店頭に貼ってある食事の写真やショーケースの食品サンプルのメニュー等を眺めているのを見かけますよね? 結局入らない場合も多々あるのですが やはり障害になっているのは言葉の壁です。 英語で接客対応できればいいのですが、なかなか難しいですので せめて英語のメニューを用意して店頭に英語メニューありの表記。 もしくはお店の簡単なPRと看板メニューの英訳を書いたポスターを1枚店頭に表示するだけで 訪日外国人の方々もより入店していただけます。 実際のところ訪日外国人の方々は言葉の壁というよりも、はっきりと食事の値段が把握できない事に不安を感じられるのです。海外では言葉のわからない外国人からお金をぼったくるのはよくある事なので、英語のメニュー1つで外国人旅行者の不安をぬぐいされると考えています。

店頭の目につくところにA4サイズのポスターを掲示するのが効果的!(あまり英語の表記だらけになってしまうと日本人のお客様が入りずらくなる場合があるのでA4ぐらいで丁度いいと思われます。)

にっぽんダフル.comの翻訳サービスを使った店頭掲示用サンプル

 

字数によりますが上記のサンプルでしたら400字まで2500円の価格で翻訳できます。 ご希望であれば掲載用の写真をご用意いただき デザイン、レイアウト等相談の上、こてらでデータ作成させていただきます。(翻訳料のみでA4ポスター、メニュー作成まで承ります。)

是非、にっぽんダフル.comの翻訳サービスをご利用ください。

コメントを残す